50代サラリーマンの迷走投資日記

お金のこと、投資のことなどについてつづりたいと思います。

CFDのロスカットレートを計算

新型コロナウイルスの影響でCFDも大幅に下落しています。

 

わたしが保有しているNYダウも大幅に下落しており、含み損が拡大しています。

 

今のところ保有枚数は8枚ですが、トータルで500万円以上の含み損を抱えています( ;∀;)

 

先日のサーキットブレーカーが発動した際は、強制ロスカットにならないか心配で眠れない夜を過ごしました。

 

そこで、ロスカットレートを計算してみました。

ロスカットレートは次の計算式で計算できます。

 

ロスカットレート

=現在レート-( 有効証拠金額-必要証拠金額 )

 ÷100÷保有枚数

 

で計算。

 

私の保有状況に当てはめてみると、以下のとおりです。

 

◇24,200円-(4,436,686円-452,780円)

 ÷100÷8枚

 =19,220円 ← ロスカットレート

 

 24,200円-19,220円=4,980円

 

 わたしの場合は、現在レートからNYダウの相場が4,980円下がって19,220円まで落ちると強制ロスカットになる計算です。

 

一晩で4,980円下がることは考えられないと思いますが、ロスカットにならないよう、あらかじめ資金を入金しておく必要があると考えています。

 

様子を見て、証拠金を積み増ししたいと考えていますが、積み増しした後に強制ロスカットにならないよう祈っています。

 

これ以上の下落は勘弁してほしいところですが、まだまだ油断できないですね。

 

今晩のNY市場も下落で始まるようですが、下落幅が縮小することを祈るばかりです。